FC2ブログ

ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

人生は決断の連続

0

先月末のアニーの引っ越しの件で相当疲れました。
なんでこんなに疲れるんだろう、どうしてこんなに消耗するんだろう・・・と不思議に思い、突き詰めて考えてみました。

するとある結論に達したのです。
「決断」に消耗していたのだと。


スポンサーリンク



引っ越しの件では、引っ越しを始める前から決断がゆだねられました。

大家さんからは
「年度途中で退居してもいいですけど、その後も引き続き3月までアパート代は支払ってもらいます」
と言われ、そもそも引っ越すかどうかの決断をし。


結局引っ越しをすることになったあと、アニーが物件探しをし、その都度私に聞いてきました。
「どれにしたらいいだろうか」と。

これはまぁ仕方ないわけで、アパート代をこれくらいと決めてもぴたりと同じ金額になるわけではないので(大体今までよりも上がってしまう)、それを確認するために聞いてくるわけです。

そこでたくさんの中からの決断。


アパートが決まって家電を買い足さなければならなくなり、電気屋さんで決断。
たくさんある中から選ぶこと、値段との兼ね合いでなかなか決まらないこと、そんな中でも決断をしなければならないわけで。


引っ越しが終われば次はいらなくなったものの決断。
思い出だから残しておいたほうがいいのか、それともこの機会に処分したほうがいいのかという決断。


そもそも私は決断力がなくて、「AのいいところもあるしBのいいところもある」という風に考えてしまうので、決断することが苦手なのです。


でも苦手と言っていても始まらない、期限や時間はどんどん過ぎていく、焦る中で迫られる決断。



あぁぁぁぁっ!!!



この決断をするという行為がもうストレスでした。
いかに普段、決断をせずに生きてきたかということでしょうね。

仕事をしている人は何かと決断を迫られる場面が多いと思いますが、それに比べ決断しなくても済む生き方をしてきてしまった私。


一度にいろいろな決断を迫られると、頭が爆発しそうになります。
オーバーヒートっていうやつですね。



でもそれもこれも終わった・・・と思うとホッ。

ただ決断をする場面はこれからもたくさん出てくるわけで。
自分の中で1本の柱みたいなものを作らないと迷うよね。

マイルールみないなもの、考えないとなぁ。
こういう時はこうする、的なの。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。